私たちアイアンドエルソフトウェア株式会社は、高品質なソフトウェアとそれに関わるサービスを通じて、
お客様に最上級の満足(=I&L QUALITY)を提供します。

HOME>事業情報>ソフトウェア受託開発サービス>ITプロフェッショナル育成のための取り組み

ソフトウェア受託開発サービス

ITプロフェッショナル育成のための取り組み

ITプロフェッショナルの定義

ITプロフェッショナルに必要とされるのは、技術力だけではありません。

弊社では、「社会人としてのヒューマンスキル」「ビジネスパーソンとしてのビジネススキル」「品質に関する基礎知識・基礎技術」「ソフトウェア開発に関する基礎知識・基礎技術」の4つの領域の資質・スキル・知識を土台とした上で、さらに「専門的IT技術者としてのそれぞれの専門技術」を身につけている技術者となって、はじめて「ITプロフェッショナル」と言えると考えています。

弊社は、全ての技術者がこのITプロフェッショナルとなれるよう、可能な限りのスキルアップに取り組んでいます。

IT専門技術・ソフトウェア開発や品質に関する基礎知識、基礎技術・ヒューマンスキル・ビジネススキル→ITプロフェッショナル

 
社会人としての
ヒューマンスキル
ビジネスパーソン
としての
ビジネススキル
品質に関する
基礎知識・基礎技術
ソフトウェア開発に
関する基礎知識
・基礎技術
専門的IT技術者
としてのそれぞれ
の専門技術
  • タイムマネジメント
  • 自己リーダシップ
  • WIN-WIN
  • マネジメント概念
  • 組織におけるリーダシップ
  • ビジネスマナー
  • CSR
  • コンプライアンス
  • 情報モラル
  • ロジカルシンキング
  • プレゼンテーション
  • 対人スキル
  • 問題解決技法
  • 交渉力
  • 戦略的思考
  • 品質管理知識
  • 品質向上技法
  • デザインレビュー
  • テスト技法
  • プロジェクト管理
  • テスト技法
  • 設計技法
  • 開発技法
  • 要件定義
  • 運用スキル
  • プロジェクト管理
  • プログラミング
  • 要件定義
  • ネットワーク
  • データベース
  • WEB
  • 組込み
  • 仮想化
  • クラウド

ページトップに戻る

潜在能力の高い技術者の採用

ご存じのように、ソフトウェアに関する技術力の個人差は非常に大きく、ソフトウェアの生産性は人により10倍以上も違う場合があります。

弊社では、ITプロフェッショナル育成の第一歩として、採用における合否判定に下記の評価ポイントを設定することで、ITプロフェッショナルとしての素養を持った技術者の採用に努めています。

技術者としての高い潜在能力
  • SPI能力検査での一定の偏差値のクリア
  • 言語理解力
  • 論理的思考
  • 数量的処理
ヒューマンスキル・ビジネススキル
  • コミュニケーション能力
  • 粘り強さ
  • ストレス耐性
  • フットワーク
  • 目標達成意欲

参考データ

採用実績(2017年)

  • 応募者に対する採用率:5.5%
  • 採用者のSPI能力検査平均偏差値:57.2

ページトップに戻る

徹底した新入社員研修

新入社員教育はどのソフトウェア開発会社でも行っています。しかし、その新入社員教育にかける時間やその内容は企業によりそれぞれ違います。

弊社では、実務経験者・実務未経験者に関わらず、すべての新入社員を対象として、入社後3ヶ月間は仕事に入らせず、じっくりと新入社員研修に取り組ませることで、ITプロフェッショナルの基礎を徹底的に身につけさせています。

入社直後3ヶ月間の新入社員研修

I&L QUALITY実現のために、実務経験・実務未経験に関わらず、すべての新入社員を対象として、入社後3ヶ月間はじっくりと新入社員研修に取り組ませています。 この間は、研修のみに集中し、仕事には入れません。

導入研修
(入社直後3日間)
就業規則などのルールや基本的な業務姿勢/仕事に対する取り組み方、およびオフィス、コンピュータ等の利用方法を学びます。
ソフトウェア技術研修
(入社直後3ヶ月間)
C言語を使いプログラミングの基礎を学びます。
研修担当者が以下の点に重点をおき育成しています。
  • ただ動くプログラムを作成するのではなく、ソフトウェア技術者としての基本姿勢を学ぶ。
  • 品質に優れたソフトウェア開発の基本を身に付ける。
  • 企業理念・価値観を浸透させる。
社外研修 ビジネスマナーセミナー(ビジネススキル研修:1日間)
7つの習慣セミナー(ヒューマンスキル研修:入社6ヶ月~1年以内3日間)
フォローアップ研修
(入社6週間後1日間)
導入研修で学んだことをおさらいします。
キックオフ研修
(本採用前3日間)
研修を終えて実際のプロジェクトに入るにあたり、下記のセッションでビジネスパーソンとしての基本を学びます。
企業理念研修
企業の社会的責任(CSR)研修
コンプライアンス研修
ビジネススキル基礎研修
セクシャルハラスメント研修
情報モラル研修
サービス品質研修

入社後3年間にわたるフォロー研修

入社3ヶ月後に実際のソフトウェア開発プロジェクトに配属され、ITエンジニアとしての仕事を始めます。
とは言っても、一人前になるには2~3年はかかります。
一人前になるまでサポートする目的で、3年間に渡って、フォロー研修を行っています。

DoBetter研修
(入社6ヶ月後1日間)
入社後3ヶ月間で学んだことをおさらいします。
ネクストステージ研修1
(入社1年後1日間)
成長している自分自身を実感し、自分が選択した道を自分で確認します。
ネクストステージ研修2
(入社2年後1日間)
将来なりたい自分を確認し、今後の自分の夢、目標に向けたロードマップを考えます。
ネクストステージ研修3
(入社3年後1日間)
ITプロフェッショナルとしての自分のゴールを決めて、到達に向けた工程を考えます。

ページトップに戻る

各種階層別研修の実施

弊社で定義するITプロフェッショナルでは、ソフトウェア開発技術・ソフトウェア品質のスキルだけでは不十分です。

弊社では、以下の階層別研修を実施することで、ITプロフェッショナルを側面から支えるスキルとしてのヒューマンスキル・ビジネススキルの向上を図っています。

ヒューマンスキル研修 ビジネススキル研修
新人 7つの習慣セミナー 「説得できる文章・表現200の鉄則」読書レポート
ビジネスマナーセミナー
ビジネスライティング研修
ロジカルシンキングのノウハウ・ドゥハウ研修
若手 中堅社員基礎研修 (SBC) プレゼンテーションのノウハウ・ドゥハウ研修
対人スキル向上研修 (STAR)
中堅 「リーダーの4つの役割」セミナー (4R) 新人・若手育成責任者へのマネジメント研修 (BSCP-M)
管理者基礎研修 (MBC) 「メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種 ラインケアコース」通信教育
「ビジョナリーカンパニー」
読書レポート
ハーバード・プロジェクト交渉スキル体得コース-基礎編
スピード・オブ・トラスト リーダーセミナー 戦略シナリオのノウハウ・ドゥハウ研修
問題解決技法とファシリテーション能力の育成
リーダ リーダシップ開発研修 (LDP)
7つの習慣 マネージャーセミナー
マネージャ マネジメント研修 (MINE)

ページトップに戻る

資格取得の推進

資格を持っていることが、必ずしも実際の仕事での能力を保証するものではないことは確かです。

しかし、広く評価されている資格を取得するための勉強を行うことは、ITプロフェッショナルを側面からささえる技術力を獲得するための手段の一つであることも事実です。

弊社では、ソフトウェア開発における一人一人の技術力向上のために、各種資格の取得を推奨しています。

連番 資格名称 保有者数
経済産業省 情報処理技術者試験
1 ITパスポート 13名
2 基本情報技術者 55名
3 応用情報技術者 29名
4 ITストラテジスト 1名
5 システムアーキテクト 1名
6 プロジェクトマネージャ 3名
7 ネットワークスペシャリスト 4名
8 データベーススペシャリスト 3名
9 エンベディットシステムスペシャリスト 3名
10 情報処理安全確保支援士 5名
11 ITサービスマネージャ 1名
12 システム監査技術者 2名
国家資格・公的資格
13 日商簿記 2級 6名
14 ファイナンシャルプランニング技能士 3級 12名
15 ファイナンシャルプランニング技能士 2級 5名
民間資格試験
オラクル認定技術者
16 オラクルマスター(ブロンズ) 16名
17 オラクルマスター(シルバー) 22名
18 オラクルマスター(ゴールド) 3名
19 オラクル認定Javaプログラマ ゴールド SE7・SE8(OCJ-P) 42名
20 オラクル認定Javaプログラマ シルバー SE7・SE8 16名
21 オラクル認定Webコンポーネントディベロッパ(OCJ-WC) 16名
リナックス技術者認定試験
22 LPI認定 レベル1 23名
23 LPI認定 レベル2 11名
24 LPI認定 レベル3 3名
マイクロソフト認定技術者
25 マイクロソフト認定技術者 5名
オブジェクト・マネジメント・グループ認定試験
26 OMG認定UML技術者資格試験ファンダメンタル 8名
UMLモデリング技能検定
27 UMLモデリング技能認定L1 9名
28 UMLモデリング技能認定L2 5名
XML技術者認定制度
29 XML技術者試験 ベーシック 16名
30 XML技術者試験 プロフェッショナル 2名
EXIN認定
31 ITILファンデーション 8名
Open Embedded Software Foundation Education Consortium認定技術者
32 Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック 8名
その他の民間資格
33 PMP(プロジェクトマネジメントプロフェッショナル) 5名
延べ合計 362名
ページトップに戻る