私たちアイアンドエルソフトウェア株式会社は、高品質なソフトウェアとそれに関わるサービスを通じて、
お客様に最上級の満足(=I&L QUALITY)を提供します。

HOME>事業情報>ソフトウェア受託開発サービス>高品質なサービスのための取り組み

ソフトウェア受託開発サービス

高品質なサービスのための取り組み

正社員中心での開発実施

ソフトウェア開発会社によっては、ビジネスパートナーを中心に開発を行っている場合もあります。 しかし、お客様に高品質な受託開発サービスを提供するためには、企業理念・価値観の強固な共有とさまざまな教育が必要です。

弊社では、基本的に正社員のみで受託開発サービスを行っており、お客様からのビジネスパートナー活用のご要望のある場合のみ、ビジネスパートナーへの協力をお願いしています。 ビジネスパートナーに協力をお願いする場合も、弊社での各種教育を受けさせるなど、価値観の共有を図るための施策を実施しています。

これにより、価値観の強固な共有に立脚した、ソフトウェアプロダクト、サービス、およびプロジェクトの質的向上を実現させています。

正社員中心での開発実施

↓

企業理念・価値観の強固な共有、さまざまな教育

↓

ITプロフェッショナル集団の実現

↓

ソフトウェアプロダクト、サービス、およびプロジェクトの質的向上の実現

ページトップに戻る

お客様を理解するところから始める

弊社では、ソフトウェア受託開発サービスは、まずお客様の企業理念、ご担当部署のミッション、ご担当者様のミッションを理解しない限り、何も始まらないと考えています。

そのために、年一回、それぞれのお客様にインタビューをさせていただき、そのインタビュー結果を弊社の中期事業計画・当期事業計画へ反映させることで、お客様のご要望・ご期待に沿ったサービスをご提供できるよう努めています。

お客様へのインタビュー実施
  • 企業理念(お客様HPの調査)
  • ご担当部署のミッション
  • ご担当者様のミッション
  • 弊社への期待
  • 弊社への改善要望

↓↓

中期事業計画への反映
  • お客様のご要望等を踏まえた中期目標、課題の決定
  • お客様のご要望等を踏まえた施策の策定
  • 具体的施策実現のための取り組み
当期事業計画への反映
  • お客様のご要望等を踏まえたお客様ごとの計画立案
  • お客様のご要望等を踏まえた具体的な目標、施策の策定
  • 行動計画立案と進捗管理

ページトップに戻る

お客様満足度調査の実施

弊社では、お客様の真の声を反映させた企業活動を行っていくために、年一回、お客様満足度調査を行うことで、弊社に対するご要望・ご不満の把握に努めています。

また、この調査結果を全社的に公表し、共有することで、全社的なお客様満足度の向上に努めています。

お客様満足度調査結果の一部抜粋

1)対応スピード <依頼事項やトラブルへの対応スピードは十分か?>

グラフ

2)仕様変更対応 <仕様変更に対して柔軟に対応しているか?>

グラフ

(2016年調査)

ページトップに戻る

情報モラルとコンプライアンスの徹底

最近では、高いレベルの情報セキュリティ対策が求められています。
弊社では、以下の取り組みを徹底させることで、情報漏洩リスクを極限まで低減させています。

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の取得 全社的に営業秘密、個人情報、ソフトウェアライセンス、コンピュータセキュリティに対して高いモラルを持って仕事に臨んでいくため、2007年に情報セキュリティマネジメントシステム規定(ISMS規定)を制定し、運用しています。
2015年12月にはISMS(ISO/IEC 27001)の認証を取得しました。
個人情報保護マネジメントシステム(JIS Q 15001)の取得 お客様等からお預かりした個人情報や社員の個人情報の漏洩による、お客様・社員等関係者への被害を防ぐため、2007年に個人情報保護マネジメントシステム(JIS Q 15001)に基づく規定を制定し、運用しています。
2015年12月にはJIS Q 15001の認証を取得しました。
情報モラル研修 情報セキュリティに関して、「やってはいけないこと」「注意すべきこと」「やるべきこと」を学んでいます。
コンプライアンス研修 コンプライアンスとはなにか、I&Lにおけるコンプライアンスとはなにか、一人一人が守るべきコンプライアンスとはなにか、を学んでいます。
意識更新のための仕組み
  • 毎週進捗報告時に、情報セキュリティ運用状況の確認チェックを実施しています。
  • 毎年一回、全社員が情報モラル研修を受講しています。
  • 入社時/毎年/退職時に、社員からのコンプライアンス誓約書の提出を受けています。
ページトップに戻る