私たちアイアンドエルソフトウェア株式会社は、高品質なソフトウェアとそれに関わるサービスを通じて、
お客様に最上級の満足(=I&L QUALITY)を提供します。

HOME>事業情報>人事考課制度構築支援サービス>期待できる導入効果・メリット

人事考課制度構築支援サービス

期待できる導入効果・メリット

【効果1】作成する人事考課制度の質に関して、ゼロレベルからではなく、
質的にある程度のレベルから作成をスタートさせることができます。

ご提供させていただく素材のすべては、弊社が、それなりの時間と工数を投入して作成し、長期にわたるさまざまな経験や失敗を踏まえて改善してきたその結果ですから、たとえ各種素材の中に貴社で活用できない部分があったとしても、ゼロから人事考課制度の仕組みや、人事考課項目等を作成する場合と比較して、「より質の高いスタート地点から人事考課制度の構築に着手する」ことができます。

【効果2】より少ない時間と工数で、貴社にふさわしい人事考課制度を構築することができます。

【効果1】と同様の理由で、ゼロから人事考課制度の仕組みや、人事考課項目等を作成する場合と比較して、「より少ない時間と工数で、貴社にふさわしい人事考課制度を構築する」ことができます。

【効果3】より納得感の高い人事考課制度を構築することができます。

弊社では、2年に一度、全社員を対象に会社の運営やルール等についてのアンケートを行っています。以下に、直近のアンケート結果から人事考課制度に関する質問と回答を抜粋します。

この結果から言えることは、弊社の人事考課制度は概ね社員から高い納得感が得られているということです。

このことからも、今回ご提供させていただく素材を基にすることにより、より社員の納得感の高い人事考課制度を構築することができるかと思います。

アンケート結果

【効果4】本サービスを活用することで、貴社の人事考課制度において以下のような副次的効果が期待できます。

  1. ①被考課者における副次的効果

    • 自分自身の振り返り
      社員自らが自分の仕事ぶりを振り返り、自分自身の仕事のPDCAサイクルを回すことにつながります。
    • 自己育成ポイントの認識
      自分自身の職務遂行能力の優れた点・欠点を認識し、自分が取り組むべき業務上の育成ポイントを明確にすることができます。
  2. ②考課者における副次的効果

    • 下級者育成意識の醸成
      人事考課の実施を通じて、上級者は常に下級者の成長を意識するようになります。
    • 下級者への関心度を向上させる
      人事考課の実施を通じて、上級者は自然と下級者に対するアンテナが高くなります。
  3. ③被考課者・考課者両者に共通する副次的効果

    • 読みやすく分かりやすい文章作成力強化
      人事考課表には、被考課者、一次考課者、二次考課者が記述する欄を多く設けていますので、この欄への記入により、読みやすく分かりやすい文章を作成する能力が養われます。
    • チームへの貢献・全体最適に関する意識
      人事考課項目の中では、所属するチームに貢献し、相乗効果を発揮してより質の高い成果をあげることが求められているので、チーム全体に貢献する意識が醸成されます。
    • 信頼残高形成
      人事考課項目という客観的な基準に基づいて上級者が下級者を評価し、必要な助言を与える過程を通じて、両者の信頼関係を高め、信頼残高形成に役立ちます。
ページトップに戻る