私たちアイアンドエルソフトウェア株式会社は、高品質なソフトウェアとそれに関わるサービスを通じて、
お客様に最上級の満足(=I&L QUALITY)を提供します。

HOME>I&Lガイドブック

I&Lガイドブック

私たちは具体的にどのような指針や施策をもって「I&L QUALITY」と企業の社会的責任
(CSR)を実現させようと考えているのか?
―This is, INTELLIGENT AND LOOSE SOFTWARE WAY―

はじめに

当社では、当社に関わり合いのある全ての人たちに対して、より貢献できる企業となる為に、企業の社会的責任(CSR)を企業理念の一部に含めるとともに、企業理念を当社の共通の価値観として定め、企業活動の原理原則としています。しかし、企業理念を全社的に深く浸透させ、所属する全ての人たち一人一人において体現する事は並大抵の努力では成し得ません。

そこで、当社では企業理念と企業の社会的責任を実現させるための第一歩として、どの様な施策に取り組んでいるのか、また、取り組んでいくのかを具体的に示す必要があると考え、本書をまとめました。本書は構成上、当社が経営責任を負うべき対象である事業・社員・お取引先・お客様・株主・社会の6つを施策の大項目として分け、また、施策としては、社内の制度・規則・規約・規定・規範(暗黙のうちに皆の中で了解されているルール)など様々な取り組みを盛り込んでいます。

なお、本書に記したものは「具体的施策」「その目的」だけですから、その具体的施策が「実際に効果があることなのか、ないことなのか」「社員の人たちの実感として実現できているのか、有効だと思っているのか」等の結果は記載していません。

それでは本書に記した具体的な施策が「I&L QUALITY」の実現に少しでも寄与する事を願って・・・。

注)本書中記載内容の中で当社内の他文書に詳細が記載されているものに関 しては、施策の概要しか記載していません。

事業編

健全かつ積極的な事業展開によってのみ発展していく会社であるために

more

お取引先編

お取引先の向上と発展に寄与できる会社であらんとするために

more

株主編

健全な投資に値し、それに報いる会社であらんとするために

more

社員編

働く事に十二分な喜びと価値を見いだせる会社であらんとするために

more

お客様編

お客様に十二分な満足を提供できる会社であらんとするために

more

社会編

諸活動を通じて、社会の公益増進に寄与できる会社であらんとするために
また、「かけがえのない環境」を守り、それを次の世代に伝えていくために

more

ページトップに戻る