New graduates interview

新卒社員が語る!ITプロフェッショナルへの道

TOP  >  新卒社員が語る!

I&Lソフトウェアは、例年、“少数精鋭”の考え方で新卒社員を迎え入れてきた。
しかし、それは「完成された即戦力だけを選りすぐる」ことを意味しない。
むしろ、出身学部学科やプログラミングの経験知識を問わない採用で、
未知の可能性を持った一人ひとりを、IT業界の精鋭に鍛え上げている。
C言語にこだわり抜き、相当レベルの経験者でも「厳しかった」と語る技術研修。
ビジネスパーソンとしての基礎をつくる各種の社外研修。
手厚い研修制度によって、真に通用する実力を培うこと。
この創業以来の人材育成こそ、
ゴールなきI&L QUALITY=「お客様にとっての最上級の満足」の原動力だ。
入社後1年を迎える新卒社員たちへの個別インタビューを通して、
“ITプロフェッショナルへの道”をイメージしてほしい。

領域が広いから
「やりたいこと」に挑める

Interview01

F.T. 東京理科大学工学部電気工学科卒
2016年4月入社

最上級とは“過程”であって
“ゴール”ではない

Interview02

I.R. 法政大学情報科学部デジタルメディア学科卒
2016年4月入社

社内コミュニケーション濃厚、
飲みニケーションも

Interview03

S.N. 静岡大学工学部物質工学科卒
2016年4月入社

エンジニアへの憧れを、
ここで実現できた

Interview04

T.M. 横浜国立大学経済学部中退 静岡県立沼津技術専門校情報技術科修了
2015年4月入社

お客様のための
“最高”にこだわる

Interview05

I.I. 明治大学理工学部情報科学科卒
2014年4月入社

日進月歩の技術を
“生涯の仕事”にできる

Interview06

I.M. 神奈川大学経営学部国際経営学科卒
2014年4月入社

pagetop