The secret of strength

I&Lの強さのひみつ

TOP  >  I&Lの強さのひみつ

“バブル崩壊”前夜の1989年10月、
東京・中野区のマンションで、アイアンドエルソフトウェアは産声を上げた。
社員数4名。最初の仕事は曾孫請けの受託開発だった。
以来20余年。IT系企業にありがちな急拡大路線は明確に否定しつつも、
アイアンドエルソフトウェアは成長を続けた。
多くの企業が傷んだ2008年9月の“リーマンショック”の後でさえ売上を落とすことなく、
順調に伸ばし、今やエンドユーザとの直接取引は売上全体の多くを占める。
この“強さ”の秘密に迫った。

pagetop