The secret of strength

I&Lの強さのひみつ

TOP  >  I&Lの強さのひみつ

“バブル崩壊”前夜の1989年10月、
東京・中野区のマンションで、アイアンドエルソフトウェアは産声を上げた。
社員数4名。最初の仕事は曾孫請けの受託開発だった。
以来今日まで順調な歩みを続け、技術者100名体制を維持。
今やエンドユーザーとの直接取引が売上の7割を占める。
“リーマンショック”の後でさえ売上を落とさず、
オフショア開発などのシビアな構造変化にも柔軟に対応し
成長を続ける“強さ”の秘密に迫った。

pagetop