Employee interview

I&L QUALITYをつくる人

TOP  >  I&L QUALITYをつくる人

アイアンドエルソフトウェアが、掲げている唯一の企業目的。
それは、お客様に最上級の満足(=I&L Quality)を提供すること。
しかしI&L Qualityに“達成基準”はなく、「ここまでで良い」というゴールも存在しない。
I&L Qualityとは、それを追求し続ける社員ひとりひとりの姿勢と成果。
5名の若手・中堅社員のエピソードから、I&L Qualityの一端を示したい。

I&L QUALITYをつくる人01

1週間のうち、2~3回は達成感を味わっている。「自分がやりたいこと」を仕事にできている実感。

ソフトウェア開発部
ITエンジニア A.K

I&L QUALITYをつくる人01

I&L QUALITYをつくる人02

別の仕事で評価されても、捨てられなかった志。「最優秀新人」は“カラオケ店”の元店長。

ソフトウェア開発部
ITエンジニア S.D

I&L QUALITYをつくる人02

I&L QUALITYをつくる人03

部下との関係、顧客と向き合う、技術への執着。そのすべてが“リーダ”という仕事の醍醐味。

ソフトウェア開発部 副主任補
ITエンジニア S.N

I&L QUALITYをつくる人03

I&L QUALITYをつくる人04

“企業が人を育てる”なんて傲慢だ――!?セールスマンをエンジニアに“育てた”気付き。

ソフトウェア開発部 副主任補
ITエンジニア K.M

I&L QUALITYをつくる人04

I&L QUALITYをつくる人05

“スペシャリスト”が力を発揮できる環境づくり。それはチームを率いる者の重責のひとつ。

ソフトウェア開発部 副主任
プロジェクトリーダ H.D

I&L QUALITYをつくる人05

pagetop